FC2ブログ

快適なお部屋を簡単に見つけるには。

ニューヨークに引っ越してから、2週間経ちました。
やっと部屋にWiFiが入り、パソコンが使えるようになりました。

短期間に色々なことが起こり過ぎて、しばし、ぼ~~っとしています。
人生はなんでこんなに面白いんだろう。
圧倒されるばかりです。

まず、この上なく素敵なアパートが、
この上なく良い条件で見つかり、感謝感激雨嵐!!でございます。

私が住んでいるクイーンズ地区から、
マンハッタンのビル群が見える景色です。



私が使っている7番線の地下鉄は、マンハッタンを出ると地上に出て
明るい日が差し込むので、気に入っています。外を眺めるのも楽しい。

世界中どこへ引っ越しても、快適なお部屋が一瞬で見つかる秘訣。
それはズバリ・・・
『お部屋探しのプロ天使』に依頼すると良いですよ~!

ここに来る前、友人に「NYは住環境悪いからね~」と聞かされたり、
周りから「部屋探しはいつも大変だよね」とか言われたりしました。

私からすると「部屋探しは大変」というのは単なる思い込みで、
むしろ、「お部屋探しは簡単!」なんです。

地球上空には、地球上のあらゆる街を網羅した、
その街専門の『お部屋探しのプロ天使』というのがいます。

いますというか、私が勝手にいると思い込んでいますw

というのも、シンガポールに住んでいる時、
3年間で3回引っ越ししたのですが、そのときにこの
『プロ天使』の存在に気づいて、大変お世話になったので、
NYに引っ越すときもぜひお願いしようと決めていました。

頼む際には、見つけてほしい部屋に必要な条件を細かく書き出し、
必須条件と優先順位を、できるだけ明確にすることが大事です。

だいたい引っ越し予定日の1ヶ月くらい前になったら
紙とペンを用意して、条件をこまかーく!書き出します。

自分にとって重要なこと。
例えば家具つきのアパートなら、ベッドのサイズも重要だし、
清潔感、日当たりやバスルームに窓があるか、バスタブつきかどうか等。

予算を明確にし、部屋自体の条件はもちろん、
周囲の環境、駅から何分以内、良いスーパーが近くにある等。

ここで少々贅沢かと思うくらい、希望条件を全て書き出しますが、
全ての条件が当てはまる夢のような物件を予算内で見つけることは、
プロ天使の手腕をもってしても結構ハードルが高いので、ここで
コレだけははずせない必須条件と「その目的&優先順位」が重要になります。

例えば私の場合、
1. 精神的余裕が持てるので「駅から近いか」が重要だし、
2. リラックスしたいので「清潔な専用バスルームが使えること」、
3. 部屋でストレッチや筋トレをするので「フロアが木製で広いこと」等。

すべて書き出したら、あとは『プロ天使』を呼んで、
「最適な物件を○月○日までにお願いします」と依頼するだけでOK。

目的を説明してあるので、プロ天使はすぐ理解して、
私が自分で考えていた条件よりさらに良い環境を探してくれたりもします。

NYに来る前、NYの地図を眺めて、
学校まで通うのに便利で、自分の生活に楽しい要素が加わる
最適な通学ルートになるのをイメージしていました。

自分で具体的に内容を考える必要はなく、
ただ可能性が具体的になるイメージを「意図する」だけなんですが、
そうすると、あとは『プロ天使』が全力でリサーチしてくれます。

そのあと、実際にどうやって見つかった部屋がわかるのか?は、
その時々で自分の直感を頼りにアクションを選択します。

シェアメイト募集のウェブサイトで簡単に見つかることもあるし、
不動産エージェントを使った方が良いと直感が言う場合もあります。

シンガポールで最後に住んでいた部屋は、シェアメイト募集サイトで、
引っ越したいと思い立った日から1週間弱で見つかりました。
NYではエージェントを使ってね~と直感に言われたので、使いました。

どのエージェントにするか?も、直感で決めます。

私の場合、どこに引っ越すときも、興味があって
3~4件は物件を見るようにはしていますが、決まっていつも、
一番最初に見る物件が既に「プロ天使が見つけてくれた物件」なのです。

そんなこんなで、NYに着いた翌朝には、
今住んでいるこのお部屋を見ることができ、翌々日には契約できました。

興味があったので、2つのエージェントさんに依頼し、
4件お部屋を見せてもらいましたが、やはり同じ結果でした。
プロ天使、恐るべし。

しかも今回、希望条件がほぼ全て叶っているという奇跡。
すごすぎる~!

プロの腕めちゃくちゃ上げてきました。
エージェントさんに払うお金は、天使に払うお金と思って
心からの感謝を込めて、上納させていただきました。

近々お引っ越しされる方、
苦労知らずのお部屋探し、ぜひ試してみてくださいね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。