FC2ブログ

旦那さんに感謝

engage ring

先日、ここシンガポールにて、シンガポール人の旦那さんと婚約しました。
昨年の秋に出会い、出会いから3日目に付き合いはじめ、
3ヶ月目に一緒に暮らし始め、8ヶ月目にプロポーズ、とあれよあれよという間の出来事でした。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

私のような徳のない不束者が、こんなにも易々と幸せになって良いものか??
と不安になるほど、幸せが滝のように流れ込んできました。

幸せの波に流されつつも、しっかりせねばっ!!正気に返る私の隣に、
仏様のように穏やかに微笑む旦那さんがいつもいること、これはやはり奇跡だなと思います。
「別にしっかりしなくていいよ」と旦那さんは言います。

怠け者で適当で、気難しくて面倒くさい私のことを
「ぜーんぜんそのままでいい」と言って笑っている器の大きな人。

ふたりで生活を創っていくことが、毎日アホみたいに楽しく幸せです。

旦那さんといると、これまで当たり前と認識していた小さな日常が、
実は全く当たり前ではなくて、どうしようもなく壮大に幸せな、天からの贈り物であることを、
毎朝・毎晩、じ~っと心に沁みるように実感します。

このひとは、ヒトの形をした天使か何かでは??と錯覚することもしばしば。

というか、ヒトの形をした天使達は、私の周りに沢山いるようです。

私が道を見失わないように、
自分を許し、励まし、愛して、そしてそのまま
誰かを許し、励まし、深く愛せるように、見守ってくれる存在たち。

1年前、NY留学中に、4年間を共に過ごしたパートナーとの別れを経験しました。
頭ではよく理解し、お互い納得した別れではありましたが、
感情的にはこれまで経験した中で最も辛い別れとなり、
数ヶ月間、ここから立ち直れるのか・・・と長く暗いトンネルの中にいました。

そんなある日、感情を感じ尽くしたあとに、心の底から決意した日がありました。

『わたしが、この子(自分)を愛して、そして絶対幸せにしてあげよう』
そう固く「決めた」のをはっきり覚えています。

誰に幸せにしてもらうことも期待しない、
私の中にいまある幸せを幸せと感じることを選択する道にしか真実がない、
とお腹で理解し、そう決意した日を堺に、変わったように思います。

いま、旦那さんが毎日ニコニコしているのを見ると、そのまま
私は神様にニコニコと笑いかけてもらっているような気持ちになります。

そう、天に抵抗せず、素直に生きていればいいんだよ、そのままで。
全然ラクでしょ?と言われているような。

もっとも旦那さんは、そんなことも言わないし、スピリチュアルのスの字も
ハテナな感じでいますが、本人は気づいていないだけで、
悟りの領域にいるのではなかろーかと私は勝手に思っています。

「Yuriaとの普通の日常が、僕にとっては特別なことなのだ」
「いつもYuriaとの未来のことを考えると、ワクワクする」
という言葉が、とても嬉しかった。

この人にとって、私がそういう存在であるということが、
私の幸せだなと思いました。

ふたりで、未来のことをたくさん話します。

将来の計画を楽しくできる、おかえりとただいまを言い合える、
そんな毎日を与えてくれる旦那さんに、心から感謝です。

ありがとう。



関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。