【違和感のない自分】マヤ暦・新年の出会いとライトランゲージ

マヤ暦の新年にあたる7月26日に、
シンガポールでオーラソーマの活動をされている
THEIA EL(ティア・エル)のよしえさんと、
クリスタルボウル演奏家のますみさんの
コラボイベントに参加しました。

そこで、自己紹介の中で、
流れで宇宙語(ライトランゲージ)の話をしたところ、

宇宙語を聞いてみたい、と皆さんのお声があり、
ほんの少しライトランゲージを話しました。

そこで気づいたことは、やはりというか何というか
日本語や英語でしゃべっている私より、
ライトランゲージを話している私自身こそ、
いちばん違和感がない!!笑ということ。

「日本語で話しているより、なめらかに声が出ていましたね」
と参加者の方にも言っていただけたくらい(笑)

自分に違和感がない状態って
究極の幸せなんだなと、そこで改めて感じた。

無理をしていない、本来の姿(素の状態)で、
しっかり自己表現ができるというのが理想だなと。

本来は宇宙人であることを隠して、
社会的に違和感がないように、人に合わせることを身に着けて、
自分を抑えるように抑えるように生きてきた私にとって、

ライトランゲージを話しているときや、
自由に踊っているときのわずかな瞬間に、
本当になつかしい、何の違和感もない自分が戻ってくる感覚がある。

そんな感覚を思い出していたら、
THEIA ELのよしえさんも、
私の出身地プレアデス星団にゆかりがあることが判明。

という流れであっという間に、
よしえさんのオーラソーマの「色」と、
ますみさんのクリスタルボウルの「音」と、
私のライトランゲージの「波動」の三位一体で、
コラボイベントをやりましょうと相成りました。

ライトランゲージを使ったチャネリングは
まだまだ途上なんだけれど、
呼ばれている感覚があって、
とにかく面白そうだからやってみます。

子連れOKにすれば、赤ちゃんや
小さいお子さんがいるお母さんも参加できるしね。

イベント詳細が決まったら、告知します。

さらにインスピレーションで、
日本でバイタルダンスのダンスセラピーをやっている
友人のともえちゃんに連絡したら、
シンガポールでのワークショップ開催に好感触!

ともえちゃんは10月から
アメリカのエサレンに3カ月行かれるそうなので、
それが終わったら、シンガポールで
一緒にダンスワーク開催しよう!ということになりました。

その頃には、息子も1歳くらいになって、
歩けるようになっているだろうから、
一日数時間でもチャイルドケアに預けられたら、
ダンスワークショップ開催もできるかな~と思っています。

もしくは、自分で歩けて一緒に踊れたら、
息子も完全参加での開催もありかなと。

生後6カ月半にして、つかまり立ちが
安定してきた頼もしいお子よ。

息子の成長ペースをみながら、
ゆっくり無理なく、進んでいきます。

関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。