FC2ブログ

ドローカルな休日@ Fu Lu Shou Complex, Bugis

今日は友人Tの課題制作を手伝う一環で、
知り合いのシンガポール人Sさんを紹介することに。

Sさんはいわゆるミディアム(ライトワーカー)で、本業は塾の先生だけど、
副業でサイキック・リーディングや、エネルギーワークなどをしている愉快な人。

友人Tは、特定の人物をフューチャーしたインタビュー記事を書くため、
お題である「占星術師または占い師、それに類する職業をもつ人物」を探していた。

私はひょんなことに、来星当初からSさん家族と仲良くさせていただいていて、
Tから相談を受けたとき、すぐにSさんの顔が浮かんだ。

あなたの記事を書かせてもらいたいので、100%ボランティアで時間取ってくれませんか?
という厚かましいお願いにもふたつ返事でOKしてくれた、何とも優しい方。

というわけで我々、BugisのRochor Centreの向かい、
Fu Lu Shou(福禄壽)Complexという、ドローカルな雑居ビルにてミーティング。

P1010299.jpg P1010294.jpg 

Sさんおススメの、このビルのB1F、LI YUANコーヒーショップに入っているチキンライス屋がおいしい。
ガイドブックに載っていないけど、地元の人に味を認められているお店は、行列ができていますね。

P1010293.jpg

ローストチキン&スチームチキンを半々にして、という柔軟なオーダー可。
チキンライス屋だけどローストポークもおいしい。(手前のがポーク)
鶏の臭みが全然なくてさっぱり。ご飯の炊き具合も絶秒です。

インタビュアーTは、Sさんにスピリチュアルな道に入ったきっかけは?
具体的に何ができるのですか?などと色々質問。
私は横でチキンライスにぱくついておりました。

Sさんの面白人生話は尽きることがなく、食べるのもそこそこにメモりまくるT。
話がとにかく面白い。うんうん、と相槌を打ちつつ、ひたすらチキンにぱくつく私。

その後、Fu Lu Shou Complex全体がそもそも相当スピリチュアルなんだよってな話で、
中をぐるりと案内してもらう。

P1010297.jpg P1010298.jpg

金ぴかの仏像があちらこちらに。どのお方も表情がユーモラス。

インド仏教、チベット仏教、タイ仏教、儒教、道教(タオイズム)などなど、
主に中華系シンガポールの人々に馴染みのある神々のグッズが所狭しと陳列。

私は昔から「全ての宗教は1つの場所に至る」という信条なので、
世界中の神様の話題が好きです。

Fu Lu Shou Complexは、仲の良い神様同士が一堂に会して
楽しげに戯れているような、なんとも愉快な雰囲気がありました。

その後我々は、Fu Lu Shouを出て、すぐ近くのSさんの友人のお店へ。

P1010303.jpg P1010305.jpg

世界の神々が、やんややんや。そしてあの有名なお方、ガネーシャ様も。
ひとつひとつ細かく見ると、ウケをねらっているとしか思えない像もあります。

このお店の店主、Sさんのご友人は、ミディアムであることを本業としている方。

ご友人にもお話を伺って、この道に入った経緯は?
この仕事をしていて感じることは?など色々質問。
少しシャイな方で、はにかみながらもインタビューに答えてくださいました。

P1010304.jpg 

お2人とも、「自分で望んでいたわけじゃないけど、何故かこの道に入るような出来事に導かれ
(車が大破するほどの大事故にあって、あれ?ってくらい無傷で生還しちゃったりw)
人助けをするようになった」とのこと。

ほんわか優しいお人柄の2人、Tと私の個人的なリーディングまでちょこっとしてくださり、
特に健康上の問題や生活習慣のことをどんぴしゃで言い当てられて、苦笑いの我々( ̄∇ ̄;)

身体に全部つながっているんだな、というのを改めて感じました。

ローカル的スピ系エリアに潜入することができた、楽しい一日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。