映画「モテキ」を観賞

今日たまたま、映画「モテキ」の無料ペアチケットを譲っていただきました。
公開前日の今日だけ用の特別上映チケットだとか。

中国語タイトルは「桃花期」、これでモテキと読むのか・・・発音は違うでしょうね。
英語タイトルは「Love Strikes !!」 フムフム。

「モテキ」というのが何やら日本ではブームらしいというのは知っていましたが、
映画やドラマの前知識ゼロだったので、同僚らに聞いたところ、
日本での評判が上々で、なかなか面白いらしいとのこと。

ちょうどバカバカしいタイプの恋愛映画がみたい気分だったので、
相方を誘ってIlumaまで観にいってきました。

素直な感想、けっこう面白かったです。
とくにコメディ色が強い前半、かなり笑いました。

突然画面がカラオケの画面になって曲が流れ出すシーンや、
突然主人公がパフュームと踊りだすシーンなどは大笑い。
橘いずみのカラオケ曲になった時は思わず爆笑してしまいました。

「ザ・日本のサブカル」的な要素を次から次へ盛り込んでくるので飽きないし、
ヴィレッジ・ヴァンガードなどに通っていた学生時代を懐かしく思い出しては
「やっぱ日本のサブカルはいいな・・・」としみじみ思いました。

字幕では訳し切れていない日本語独特の面白い言い回しや、
日本人にしか分からない笑い所も随所にありましたが、
それを差引いても、シンガポール人の相方もよく笑っており、
鑑賞後「けっこう面白かったね」と満足していたようで良かったです。

個人的には、女優の麻生久美子さんが好きなので、
今回の“なんかイタイ感じの重い女子”役も見事にはまっていて、
さすが女優さんだなぁ~と思いました。

おバカ系の恋愛モノが結構好き、という人にはおすすめです。

nekoa.jpg
★本日のシュール猫画像。


↓にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。