いつもの食事「フィッシュ・スープ」

いつも何食べようかな~と分からなくなると、食べるもの。
とりあえずの、フィッシュ・スープ。

なんのクセもない、白身魚と野菜、練り物などをごった煮にしたあっさりスープ。
これに、パサパサのご飯。

特にお腹すいてないけど、何か食べなきゃな~という時にも、たいていこれ。
そんなあっさりフィッシュ・スープでも、スープの味が微妙においしいお店には、
行列ができているのでわかりやすい。

fish soup

この緑のは、シンガポールの定番野菜、ビターガード(苦瓜)。
日本で手に入るゴーヤよりも大きく、緑色がうすい。
苦味も少しうすいけど、いわゆるゴーヤ的な苦味のある味。

私はこれが大好きなので、50セント多く払っても「ビターガード大盛りにして」
と注文してわんさか入れてもらう。
黒いのは乾燥海苔。これもわんさか入れてもらう。

甘すぎないグァバのフレッシュジュースとこのスープという組み合わせは、
日本でいったら納豆ご飯に味噌汁、と同じ感覚で何もない時に食べる、いつもの食事。

ご飯はもちろんパサパサだけど、スープと一緒に食べると気になりません。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。